読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bay Area Moment

シリコンバレー留学中の上智大生によるブログ

トビタテ留学JAPANの魅力はメンター制度

今日は留学を検討しているかもしれない後輩に向けて、ちょっとだけトビタテの魅力についてご紹介。

www.tobitate.mext.go.jp

留学では、私生活・勉強・実践活動などにおいて、日本では経験しない様々な困難に直面します。そんなトビタテ生は「メンター制度」を活用する権利があります。ソフトバンク/三菱商事/トヨタ/武田薬品/JT/JR/伊藤忠/ANA/リクルート/SAPPORO/SONY/EY等の名だたる企業(すべてトビタテの支援企業)の社員がメンターとなってくださり、留学期間にメンタリングをしていただける制度です。

例えば、シリコンバレーでコンピューターサイエンスを学ぶ磐崎とマッチングした企業は「日本IBM」。IBMグループでエンジニア→プロジェクトマネージャーをされている方が、まさに留学というプロジェクトで最高のアウトプットを出すために”PM”してくださいます。業種・職種ともに関心がある上に、そのプロフェッショナルなスキル・経験に直接触れることほど貴重なものはありません。(※メンターの学生に対する関わりは個人差があります。また就職活動の場にするのは禁じられています。)

もちろん、企業はランダム(こちらから指定できない)なのでどの企業の方がメンターになるかわからないですが、むしろ思いもよらぬ業界・職種の方とマッチングして新たな発見があるかもしれません。ぜひ留学希望者はトビタテをご利用ください〜。